サイトメニュー

顔のたるみを解消

女性

施術法の種類が多いのが魅力

顔のたるみは一気に老け顔の要因となることから、美容整形で解消したいと考える人が多い肌トラブルと言われています。実際に銀座の美容外科クリニックでも顔のたるみを目立たなくする美容整形は人気で、多くの患者さんが施術を受けに受診しています。また、東京都内でも一等地として知られる銀座ということもあり、このエリアの美容外科クリニックは最新のたるみ整形を取り入れていることでも評判です。数多くの施術法を取り入れている美容外科クリニックであれば、自分に合う方法でたるみを解消し若返ることも夢ではありません。ただ、施術法によって費用に大きな違いがあるので、たるみを解消する美容整形を受けたいという場合は、平均的な相場を前もって確認しておくと良いでしょう。たるみを取る美容整形で最も高額になると言われているのは、メスを使うフェイスリフトで顔全体のたるみを解消する場合の相場は約80万円から200万円です。糸によるリフトアップ術のスレッドリフトは約60万円から90万円、メスを使わないのに引き上げ効果が高いと評判のウルセラは1回につき約20万円から25万円ほどです。

たるみを解消する美容整形として銀座ではウルセラやサーマクールなど、照射系の美容医療が評判を集めています。メスを使わずにフェイスリフト級の若返り効果が得られるとして人気の照射系美容医療ですが、メスを使わない方法を選ぶ際に気を付けたいのが費用の総額です。照射系の美容医療や糸を使うリフトアップ術のスレッドリフトは、半永久的に効果が持続されるという術式ではありません。施術後は徐々にリフトアップ効果が低下してしまうため、若々しい肌をキープするためには定期的に施術を受ける必要があります。もし、10年間にわたり照射系の美容医療を受け続けた場合の総額費用は、術式などによって異なるものの約200万円から250万円が目安です。スレッドリフトも10年間の総額は約200万円以上かかるケースが多く、トータルで考えるとメスを使うフェイスリフトと同じ程度の費用がかかります。フェイスリフトを銀座でも評判の美容外科クリニックで受けた場合の相場は、80万円から200万円が相場ですが1回の手術でほぼ、半永久的にたるみを解消できます。もし、銀座の美容外科クリニックでたるみ整形を受ける場合は、1回にかかる金額だけでなく続けた場合のトータル総額をチェックすることが大切です。

Copyright© 2019 若返りしたい方は一刻も早く、治療を受けましょう All Rights Reserved.